So-net無料ブログ作成
検索選択

友達ができるってスゴい事だよね [犬猫の友達]

「コウが、先月しんでね。」と、コウ君パパが言ったのは、
仕事に出ようとした玄関の前だった。
「ネコにはよくあるらしいけど、腰に血栓が出来てね。病院に行ったけどダメだった。」

長い1日を過ごして、帰り道、目から塩水が出そうになりながら玄関に入ると、
千坊が待っていた。
珍しく、くっついてまわった。
悲しい気持ちがわかったのかな。

そうだ。コウ君のおウチに、フォトブックを作ろう。と、
思いついたのはよかったが、
7万枚の中から、コウ君の写真を全部集めるとこから始めたので、
なかなか進まない。

DSCF1330

コウ君と千坊の、1200枚以上ある写真の中で、
これが一番好き。

ツンっと後ろを向いてしまったコウ君の背中を、
”どうしたんだろう?怒ってるのかな?”と、覗き込む幼い千坊。



DSCF1332


DSCF1333

必死の表情でついていく。

千坊にとって、初めての友人であり、兄貴のコウ君。

久しぶりにむかしの写真を見ていたら、
千坊が、コウ君の後ろについて回っている写真がどっさりあった。


DSCF1837


DSCF1841

どこまでも、どこまでも、



DSCF0714


IMG_6708

ついていきたい。どこまでも。



賢くて、男前で、ツンデレ王のコウ君。

大人になってから、この街に来た私に、最初に仲良くしてくれたのは彼だ。
私にとっても、この街で、たったひとりの友達。

生まれて初めて、人間以外の動物と会話が成立した!という衝撃の体験を交わしたのも、コウ君だ。


あれは、まだ千坊が1歳くらいの頃。
初めての逃亡だった。
タッコママが心配して騒ぐので、探して回ったのだが見つからない。

近所図

途方に暮れて、二階のベランダから(赤い矢印方向)をふと見ると、隣家の裏の塀の上に
コウ君(赤い星)が座っていた。目があったので、
「あのね、千がいなくなっちゃったの。どこにいるか知らない?」と聞くと、
コウ君は、①の方向をジッと見た。
「え?そっち?」
家を駆け出て、①の側に回ったら、いた!! だが逃げた!
またもや家に駆け込んで、二階ベランダより、コウ君に問う。
「どっちに行った?」
コウ君は、今度は②の方向をジッと見た。
駆け出て、回り込むと。いた。

ワタシは今、完全にネコと会話をした!と感動しつつ千坊を確保したこの話は、ワタシの自慢だ。
以来、我が家ではコウ君ほど賢いネコはいない。と評判になる。


DSCF2562

友達になってくれて、ありがとう。コウ君。
これからも、ずっと大好きだ。







コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

コメント 7

きのみ

コウ先輩は旅立ったのか~
確かに言葉の通じる猫や犬はいるよ
お隣の庭のロッキーはお母さんいる?って聞くといる場所を見て教えてくれて、お出掛けしてる時は玄関か車庫を見て教えてくれたな~
by きのみ (2016-02-20 01:11) 

ろき

猫は空気を読むよね。
人間が困ってると助けてくれる。
特に猫界の事にはとても詳しい。
そんなコウ君は頼もしい存在だったのに。
千さんもコウ君をリスペクトしていたのだろうね。
私も猫と会話をしたい。特にふくと。
by ろき (2016-02-20 08:34) 

ろき

あと、地図が良い感じなので
これで世界地図を作ってほしい。
by ろき (2016-02-20 08:34) 

りる

千ちゃんのコウ兄貴大好きっぷりがハンパない!
頼れる兄貴だったね。ブタさん鈴も可愛かった。
フォトブックいいですね。

地図は資料見ないで描くの推奨!
by りる (2016-02-20 11:33) 

ちこ

私もこの地図が好き。
世界地図さんせい。
by ちこ (2016-02-20 11:57) 

youzi

コウくんと千ちゃんの関係とってもいいですね。

by youzi (2016-02-20 15:39) 

kosanta

やっぱり猫には猫友が必要。
背中見ていろんな事を学ぶんだね。
頼れる先輩で良かったね。
地図ができたら是非配布しておくれ。
by kosanta (2016-02-21 11:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。